川崎市中原区武蔵小杉のおすすめ整体院
四十肩・五十肩でお悩みの人に評判。
トップページ > 四十肩・五十肩
四十肩・五十肩
四十肩・五十肩について
 腕を挙げたり、後ろに回すことができない
 髪の毛をセットする、上着を羽織るなどが大変
 常に肩周辺に重い痛みがある
 痛くて動かせないので運動不足ぎみ
 夜寝ている時に肩が痛くて目が覚めてしまう
 肩が痛くて寝返りもうてない
など

四十肩・五十肩とは
肩関節周辺に炎症がおきて痛みや運動制限があるのにはっきりした原因が分からない状態。

50歳以降に多い症状なので五十肩と言われていましたが、

40代30代など低年齢化して最近は四十肩と言うことが多くなっています。

四十肩・五十肩の原因
はっきりした原因はわかっていませんが肩の使い過ぎ、運動不足、ねこぜ、ストレートネックなどが影響していると言われています。

いわゆる運動不足の人だけではなく、肩の使い過ぎでなる場合もあります。

四十肩・五十肩の影響
強い痛みがでると肩関節の動く範囲が狭くなり鈍痛やしびれが出ることもあります。

慢性的になると腕を動かすと激痛が走り寝返りもできず痛くて夜眠れないなどの症状も出てきます。

ねこぜなども影響しているので片側だけでなく左右両側を繰り返す人もいます。

四十肩・五十肩の対処法
痛いからといって動かさないでいると筋力の低下や関節が固まるおそれがあります。

しかし力任せに無理やり動かすと炎症がひどくなることがあるので注意してください。

強い痛みの出ない範囲で正しい姿勢角度で動かし関節が固まらないようにするのが効果的です。

肩だけなく周りの筋肉を弛めることで効果が出ることもあります。

施術例
四十肩でお悩み 女性 36歳

左腕を外側や後ろに挙げると痛みが出て
整形外科にて四十肩と診断されなかなか治らないのでご来院。

無理に動かすと炎症が起きるので痛くない範囲で可動域のチェックをすると
姿勢が悪く左の肩甲骨が歪み動きがなくなています。

長時間のデスクワークが原因で猫背になっているので
まずは肩関節を中心に全体の筋肉をほぐしていきます。

肩甲骨のゆがみを矯正
肩甲骨がスムーズに動くようになりましたが
姿勢が悪いため肩甲骨が引っかかりやすいので
骨盤の矯正もして姿勢を整えていきます。

四十肩は片側だけでなく両側なることも多く
右の肩甲骨も固いので今後の予防のため
しっかりと右の肩甲骨も正しい位置に。

四十肩は時期(一年ぐらいかかることも)が来れば自然に治る場合もありますが
動かさないでいると痛みが引いたあと
可動域が失われ硬くなってしまう場合があります。
かといってリハビリとして無理やり動かして
強い炎症を起こしてしまっている人もいます。

痛みの出ない範囲で正しい動かし方で動かすのがポイントなので
正しい肩甲骨の動かし方の簡単な体操と姿勢のアドバイスをします。

四十肩でお悩みの36歳女性への施術例です。
症状・年齢・体格などにより施術内容は異なります。



四十肩・五十肩と筋肉
表層筋
僧帽筋・三角筋・上腕二頭筋

深層筋
肩甲挙筋・上後鋸筋・小菱形筋・大菱形筋・棘上筋・脊柱起立筋

四十肩・五十肩と骨
胸椎・肩甲骨・鎖骨・上腕骨

四十肩・五十肩と関節
胸椎椎間関節・胸鎖関節・肩甲上腕関節・肩鎖関節

おすすめのコース
四十肩・五十肩でお悩みの人にオススメのコースは
全身を整えて歪みを解消していく
全身調整コース
がオススメです。

利用者の声

 腕がスムーズに上がるようになった
中原区木月大町 女性 28歳
 肩の痛みが無くなり、テニスができるようになった
中原区下小田中 男性 39歳
 肩の痛みがとれてぐっすり眠れた
中原区市ノ坪 女性 36歳
 どこを押されても気持ちがいい、腕が上がるようになりました
中原区下沼部 女性 36歳



トップページ | 全身調整コース | O脚・X脚コース | 骨盤スリムコース | 料金・コース | スタッフ・ごあいさつ | よくある質問 |
来院データ | 地図・案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ