川崎市中原区武蔵小杉の整体院
骨盤の歪みと腰痛について。
トップページ > 骨盤矯正 > 骨盤の歪みと腰痛
骨盤の歪みの影響

骨盤の歪みと腰痛
骨盤と背骨は仙骨と腰(腰椎5番)でつながっているため骨盤が歪むと腰に大きな影響が出ます。

背骨は横から見るとまっすぐではなく前後にS字(生理的湾曲)になっています。

首は前弯、胸は後湾、腰はなだらかな前弯(軽くそっている状態)です。

骨盤が歪むと腰の正しい前弯もくずれてしまいます。

骨盤が後ろに下がると腰も引っ張られ後ろに下がります。

後湾すると背中が丸まるいわゆる猫背になります。

逆に骨盤が前に傾くと腰の骨も前に出ます。

体を無理に反らすようになるのでお尻が後ろに突き出た反り腰になります。

猫背や反り腰で姿勢が悪いと見た目だけでなく体のバランスにも影響します。

バランスが悪ければ余計に筋肉や関節にも大きな負担がかかります。



このように骨盤の歪みは腰痛やコリの大きな原因にもなります。



トップページ | 全身調整コース | O脚・X脚コース | 骨盤スリムコース | 料金・コース | スタッフ・ごあいさつ | よくある質問
来院データ | 地図・案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ