川崎市中原区武蔵小杉の整体院
骨盤について。
トップページ > 骨盤矯正 > 骨盤とは
骨盤矯正について

骨盤とは
体の中心に近い位置にあり逆向きの円錐状のような形で腰(腰椎)と股関節(大腿骨)とつながり、上半身の体重を両下肢に分散する働きがあります。

2つの寛骨(腸骨・恥骨・坐骨が癒合)
仙骨(仙椎が癒合)
尾骨(尾椎が癒合)

がそれぞれ成長とともに靭帯などでしっかり癒合して大きな一つの塊になります。



体を支えるだけでなく大きな器のような形で内側には腸や子宮など重要な内臓器官も保護しています。

骨格の中でも特に男女差があり

男性の骨盤は縦長気味

女性の骨盤は横長気味で男性より股関節が歪みやすくなっています。

女性は骨盤が妊娠出産に適した開きやすい形になっているからです。

骨盤周辺や内側には股関節を可動させるための筋肉や背骨を支えるインナーマッスルなど様々な筋肉があり、坐骨神経などの太い神経、下半身につながる血管も流れています。

このように体を支えるだけでなく骨盤はとても重要な役割をしています。



トップページ | 全身調整コース | O脚・X脚コース | 骨盤スリムコース | 料金・コース | スタッフ・ごあいさつ | よくある質問
来院データ | 地図・案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ